anne135のブログ

モテない女子大生の日常。でしたが、今はもうアラサーです。モテないアラサーの独り言。

新しい服を買わなくちゃ

年末も近いと言うことで大掃除をしたら、洋服がなくなりました。

別に断捨離しようと意気込んだ訳でもなく、ただ「着られる服」と「着られない服」に分けたらほとんどが後者に入ってしまっただけ。

今年、ちょっぴり、ほんとちょーっぴり(嘘)だけ体重が増えまして。 

持ってる服がどれもキツくてしょうがない訳です。スカートとかも腹の肉に持ってかれてミニスカートみたいになるし。アラサーばばあのミニスカ姿なんて需要ないよな。ある?ねえ、ある?

ワンピースもファスナー上がんない。というか無理やり上げようとしたけど、持ち上げた瞬間に光の速さでファスナー飛んでった。多分世界新記録

 

だから今ある服を残すには、「捨てる」か「痩せる」しかないんです。そこで即座に「捨てる」を選んだのが自分でも悲しいところ。

痩せらんないもん。そりゃあね、ここまでデブるまで気づかなかったわけじゃないですよ?

日々膨らんでくお腹を見て、「あれ〜、お腹に赤ちゃんいる?処女なのにな〜?」とか「赤ちゃんまた成長してない?お腹の張りがすごいぞ〜?」とか思ったりしたよ。

でもそこはさ、見て見ぬ振り的な感じでやり過ごしてきた。私とお腹の暗黙の了解、みたいな感じでさ。

 

でも今回の大掃除で、さすがにどうにかしなきゃな、と思いました。着られない服を持ち続けてもしょうがない。

 

服以外のものについては、自分に厳しく、「無いと生きていけないもの」だけ残そうと思ったんだけど、その基準だと部屋中のほぼ全部がなくなることに気づいた。読みかけのスラムダンクも、昔友達から貰った赤いカエルのぬいぐるみ(特殊)も、無くても絶対生きていける。

ガンガン捨てまくりました。でもゴミの回収が新年まで来ないような気がする。爪の甘いとこ出ちゃった。

 

まぁ服も無くても生きてはいけるんだけど。ただ、服ないと、社会的には死ぬよね。

今ほんとに着る服がない。

新年になったら、私御用達ブランド(ユニクロかGU)で新しい服を買わなくちゃ。