anne135のブログ

モテない女子大生の日常。でしたが、今はもうアラサーです。モテないアラサーの独り言。

彼を泣かせたのは誰だ

若い子って、本当に本当に可愛い。

性別とか外見とかはあんまり関係なくて、若いっていうことがとにかく大事。

 

コンビニで高校生くらいの男の子がバイトしてたんですよ。

頑張ってレジ打ってて、もうそれだけで、偉いなぁ、って。頑張ってるなぁ、って。

 

若い男子の頑張りを微笑ましく思いながら、私は彼のレジに向かった。

私が買ったのは、肉まんと雪見だいふく

大好きな二つ。

 

通常温かいものと冷たいものは袋を分けてくれるコンビニが多い。

しかし、彼は一つの小さなレジ袋に勢いよくその二つを突っ込んだ。

あのね、正直私も「あちゃ〜」とは思った。でもさ、高校生が頑張ってるわけ。冷たい肉まんが出来たって、温かめの柔らか雪見だいふくが出てきたって、多少我慢するじゃん。

だから何も言わなかった。

 

だけど次の瞬間、思いがけないことが起こったの。

「うわぁ〜〜〜!!!

まただ!!!この間も怒られたばっかりなのに〜!!!」

突然大きな声でそう言ったかと思うと、レジの彼はポロポロと涙を流した。

 

泣くレジ店員と、ぽかんとする私。

一気に集まる多くの視線。

 

いや、ちがうよ?

「こいつ店員泣かせたぞ」みたいな他の客からの視線感じるし、他の店員もクレーマーを見る目で私を見てきてたけど、ちがうよ??

もう私、ひたすらにおろおろしちゃった。私が困ってる間も彼は涙を流してるし、泣きながらも「温かいのと冷たいのは別の袋じゃないとだめなのに……」とか小声でぶつぶつ言ってる。

 

もうどうしていいか分かんなかったから、「別にいいですよ!!!私別に気にしないし!!!てゆうか、いや、むしろこっちの方がいいし!うん!!」

って割と意味わかんないこと言っちゃった。

こっちの方がいいわけないのに。

彼はそれでも泣き止まなかったんだけど、さすがに他の客からの視線に耐えられなくなったので、奪うようにレジ袋を取って店を出た。

 

コンビニに入った瞬間はほのぼのとした気持ちになったのに、出るときは冷や汗だらけ。

ドロドロの雪見だいふくを食べながら、あの高校生バイトを想いました。

頑張る彼に幸あれ!