anne135のブログ

モテない女子大生の日常。

あなたの周りにいる5種類のブス

どうも。この間可愛い友人から、「結婚は出来なさそうだけど、不倫はしてそうだよね!」と言われたAnneです。
言われた瞬間、何故か納得してしまった自分がいる。
不倫はいろんな意味でタイムリーだから、まあ良しとします。あ、やっぱり良くないです。

これを言われた時に思ったのが、ブスにもいろいろなタイプがあるんだな、ってこと。
せっかくだから、私なりのブスの種類をまとめてみようと思う。

1. ネガティブス
暗い。とにかく暗い。悲観的なことばかり呟いて周りを引かせる。
「私って不細工だから…」等と自分から言い出すこともある。周囲が「そんなことないよ!」と言えばお世辞だと捉えるし、「そうだね」と言えば泣き出す、非常に厄介なタイプである。

2. ポジティブス
顔は不細工だけれども、明るい性格なので友人も多い。いわゆる可愛い子グループになぜか一人だけ混じっている、可愛くない子。性格ゆえに彼氏がいることも多い。なんやかんやで人生上手く渡っていけるタイプ。ただし、第一印象は「うるさいブス」になりがち。

3. 素朴ブス
素材の悪さを化粧で隠すことがない。服装も清潔感がない場合がある。あまり自分でブスを自覚しておらず、ださい印象を与えがちである。

4. 派手ブス
素朴ブスと正反対に、厚い化粧やキツい香水でブスをカバーしようとする。露出も多く、すぐクラブに行く。自分がブスだとある程度の自覚はあるが、無意識にそれを考えないようにしている。

5. デブス
稀にだが、痩せれば可愛くなる場合もある。かなり体重かオーバーしているのに、自分では「ぽっちゃり」と認識している。なぜかフリルのついた服を着がち。

ざっとこんな感じであろうか。ちなみに私自身はボジティブスに属すると自覚している。ただし、友達は多くなく、当然彼氏もいない。そして悲しいことに人生も上手く渡れていない。ポジティブス内のカーストがあるとすれば、間違いなく最下位層である。

また、この記事を書いたのは、ブスを非難するためではないことだけ声を大にして言いたい。だって自分もブスなんだもの!
ブスの実態を少しでも知って欲しい、っていう、名の知れぬ欲求のために書きました。
是非、参考にしてください。何かしらの。
私はとりあえず、「不倫しそう」って言われなくなるように頑張ります。